プスゴンに挑むとき、どうにも物理パーティだとタゲスイッチや
壁更新が難しく、慣れていない人が行くと死体の山ができてしまいます。
私もタゲスイッチがものすごく苦手なので、いつもパラディンで行っています。

ところが今日は、フレンドの方に誘われて、久々に僧侶で行くことになりました。

構成は、バトルマスター(片手二刀流)、パラディン(ハンマー)、僧侶、魔法使い。
パラディンに開幕ズッシードをかけて、おさえこんでもらうところまでは
魔法パーティの場合と同じです。
これに加え、パラディンの補助として、バトマスにも壁に入ってもらいます。

覚醒プスゴンには特技に怒るという特徴がありますが、
ほぼ通常攻撃しかしないバトマスにプスゴンが怒ることは稀なので、
必然的にタゲが後ろにいる僧侶と魔法使いに集まります。
そのおかげで、ほとんど被弾することなく倒すことができました。
ただ、捨て身したバトマスが通常で死ぬこともあるので、
スクルトを欠かさず、余裕があるときに聖女の守りをかけるよう心がければ
さらに安心という感じです。

後衛は、パラディンの背中が真っ直ぐに見える位置に常に陣取っていれば
余程じゃない限りすり抜けません。
バトマスが壁に入ってくれているので、壁が大きい。
僧侶視点だと、これのおかげで大助かりでした。

そんなわけで、開幕さえクリアできれば問題ないと思います。
魔法使いは、魔法パーティのときと同じように、暴走魔法陣・早詠み・ヘナトス・メラミでOK。
順調に行けば6分を切れるようなので、なかなかスピーディーではないでしょうか。

いろんな職でボスに行きたいので、また違う構成も試してみたいところです。
戦士とか。

【今日の一枚】ジュレット南側の浜辺にて

dq_04